概要

ぐんま・つなごうネットは、被疑者・被告人・受刑者及びそれらであった者で、かつ高齢者・障がい者・その疑いのある者の再犯防止と社会参加を目的として、相互に協力する体制です。
平成28年3月12日に、群馬県社会福祉士会・群馬県精神保健福祉士会・群馬司法書士会・群馬弁護士会の四士会が刑事手続に付随する司法ソーシャルワークに関する申し合わせをし、誕生しました。

誕生までの軌跡
平成24年7月20日          犯罪対策閣僚会議が「再犯防止に向けた総合対策」を閣議決定
平成24年秋日弁連が、単位会に「地域生活定着支援センターとの連携」を要請
群馬弁護士会刑弁センターと労働・社会保障委員会が、共同で群馬県地域生活定着支援センターと協議を開始
平成25年2月7日群馬県の担当係、地域生活定着支援センター、群馬弁護士会による意見交換会を開催
平成26年6月19日地域生活定着支援センターと4士会で第1回司法ソーシャルワーク勉強会を開催
平成26年8月30日第2回司法ソーシャルワーク勉強会を開催
平成26年11月1日第3回司法ソーシャルワーク勉強会を開催
講師:千葉県地域生活定着支援センター 岸恵子所長
あまね法律事務所 遠藤直也弁護士
平成27年2月7日第4回司法ソーシャルワーク勉強会を開催
講師:障害者相談支援事業所ヌア・リーベ 櫟隆洋施設長
平成27年6月27日第5回司法ソーシャルワーク勉強会を開催
講師:神奈川県社会福祉士会 山下康会長
平成27年10月3日第6回司法ソーシャルワーク勉強会を開催
講師:兵庫県弁護士会 触法障害者等の弁護・支援のプロジェクトチーム委員 片岡昌樹弁護士
兵庫県地域生活定着支援センター「ウィズ」
益子千枝相談員
平成27年11月一審協で検察庁に勉強会への参加を提案
次回から検事1名、事務官1名が参加へ
平成28年1月19日四士会申し合わせに向けた第1回準備会を開催
平成28年2月25日四士会申し合わせに向けた第2回準備会を開催
平成28年3月12日四士会申し合わせの締結式典・記念講演会を開催
講師:兵庫県社会福祉士会更生支援委員会 原田和明委員長
群馬県立精神医療センター院長 赤田卓志朗医師